多摩市の遺品整理ブログ | 多摩市の遺品整理・特殊清掃は「フロンティア1株式会社」にお任せ下さい。

  • HOME
  • お問合せ
フロンティア1株式会社
お問合せはこちら

ブログ

2021年02月14日 [遺品整理 多摩市]

住まいのお片付けの必要性について

お世話になっております。
昨晩、三陸沖を震源とする地震が発生しました。かなりの揺れを感じ、多摩地域も局地的に震度4を観測したようです。皆様の無事をお祈りいたします。
今回の記事は、地震を踏まえて住まいのお片付けの必要性について書こうと思います。
というのも、私の住まいは家具の転倒防止や、ガラス製品に囲まれており、今回の揺れで家具や重量物を支えなければ倒れるくらいでした。最近は新型コロナウィルスの感染予防の為、しばらく講演活動やセミナー登壇の機会はありませんが、かつて生前整理や遺品整理のセミナーで必ず口にしていたのは「高齢者の家庭内事故のリスクを減らす為、廊下や階段等の生活導線上には不必要な家具や荷物を置かないようにしましょう」というお話しです。もっともらしい内容ですが、自らを省みて、さっそく不必要な置物を整理し、家具や電化製品の転倒防止措置を行うと心に決めました。
遺品整理や生前整理の目的は、安心して皆様が過ごされる為に行うものです。心の区切りや、改めて故人を想う行為とも言えます。安心して過ごすという事は「健康的で快適、不要な心配がない」状態を維持する事でもあります。とっさの避難に、廊下に新聞の束や陶器の置物、階段に積まれた読み終えた雑誌等があると、転倒の危険性が高まります。普段、運動をしていない私の場合、一度大きく転ぶと怪我をする恐れも非常に高いと思います。自分で書いていてなんだか嫌ですが、嫌ならリスクを減らそう!と、前述の決意に至りました。
生前・遺品整理は必ずしも処分するだけではありません。多摩市は生活用品・買いすぎた食料品の寄付についても積極的ですし、レコードや雑貨を売却先もたくさんあります。大切な物であれば保管方法を改めて考える等、安心して過ごす為にやることは出てくると思います。生活の優先順位の中で、他にも重要な事はあると思いますので、どうしてもそのような事が困難な場合はご相談下さい。アドバイスや作業代行、あるいはすべて丸投げでも構いませんので、フロンティア1東京営業所は皆様のお力添えができるようサポートさせて頂きます。

PageTop