遺品整理 多摩市 No.3|多摩市・府中市・日野市・調布市・稲城市・八王子市の遺品整理は「まるいち」にお任せ下さい。 都内・神奈川対応します。

  • HOME
  • お問合せ
株式会社トータルライフサービス
お問合せはこちら
遺品整理 多摩市 No.3

老人ホームから引き取りした母の遺品をどうしていいか分からずに

遺品整理

兵庫県に転勤中に、多摩市の老人ホームに入っていた母が倒れたと連絡がきました。
横浜に姉が嫁いでいて姉が最初に連絡を受けたそうで電話をもらってすぐに東京に戻りましたが、すでに危篤状態で2日後には旅立ってしまいました。

葬儀の後で老人ホームに母の遺品を引き取りにいきましたが、その処分の仕方が分からなくてもう仕事に戻らなければいけないので姉と急いで調べると、まるいちさんですぐに対応してもらえることになり、この度は迅速に対応していただきましてどうもありがとうございました。

段落

両親の遺品を廃棄するのには気がひけましたが

私も兄も大学を卒業した後で、会社は異なりますが都内の大手商社に就職しました。
父が商社マンで小さい時から海外で生活していて、私たち兄弟は帰国子女として英語という特技があり、お互いに父を尊敬していたこともあって自然の流れで同じ道を進みました。
4年前には私も弟も父と同じように家族と一緒に別々の国に赴任していて、その最中に母が倒れたと連絡を受けました。
急いで家族は残して帰国しましたが、母の死に目に遭うことはできませんでした。
弟は一足先に帰っていて死に目には遭えたそうでしたが、会話はできなかったそうで悔しそうに泣いていたのが印象的でした。

父は定年後家を売って多摩市の実家を平屋にリフォームして、そこで母と二人暮らしをしていて、今後もそこに一人で住むから自分のことは心配しなくていいと言っていました。
弟はそれから2年してすでに帰国していて、東京でマンションを購入してたまに父の様子は見ていたそうですが、もうすぐ日本に帰れるというタイミングで今度は父が倒れたと弟から連絡がきて、母と同じように駆けつけましたがまたしても親の死に目に遭うことができませんでした。

遺品整理

その後私が帰国するまでは多摩市の家はそのままにしていて、帰ってきたら相続の件も含めて遺品整理もしようと話していました。
ようやく帰国してはじめてきちんと多摩市の家の中を確認しましたが、そこには母の遺品もそのままになっていて遺品を廃棄するのは気がひけましたが、すでに弟が遺品をきちんと供養してもらえるまるいちさんを見つけていて、この度は多摩市の家をそのまま売れる状態にまでキレイにしてもらえてどうもありがとうございました。

PageTop