多摩市・日野市・八王子市の遺品整理ブログ | 多摩市・府中市・日野市・調布市・稲城市・八王子市の遺品整理・特殊清掃は「トータルライフサービス」にお任せ下さい。 都内・神奈川対応します。

  • HOME
  • お問合せ
株式会社トータルライフサービス
お問合せはこちら

ビジネスブログ

2018年10月30日 [遺品整理 多摩市]

遺品整理業者を友人から紹介してもらって

お亡くなりになった故人の持ち物が遺品で、それを専門に処分してくれるのが遺品整理業者です。
お恥ずかしい話ですが、私はその存在を知らなくて、両親が亡くなった後も遺品を何年もそのままにしていました。
私の場合は親が残してくれた家が多摩市にあって、両親が使用していた部屋をこれまで使うこともなかったので、特に必要に迫られなかったということで遺品を処分すること自体考えたこともありませんでしたが、3人目の子供ができて、将来部屋数が足りなくなるので、必然的にその時は両親の部屋を使わなければいけなくて、その時に備えて、いずれ遺品を処分しなければと思うようになりました。
妻とも相談して、少しずつ遺品を捨てていこうと最初は考えましたが、普通の不用品と違って、遺品を捨てることに抵抗があって、そのことを友人に相談すると、そういう時には遺品整理業者に頼めばいいとトータルライフサービスさんを紹介してくれました。
実は友人も親が亡くなるまでは遺品整理業者のことを知らなかったようですが、賃貸マンションに住んでいたこともあり、すぐに遺品を処分しなければいけなくなって、マンションの大家さんからトータルライフサービスさんを紹介してもったそうです。
相談すると1部屋だけということもあって、思っていたよりも費用は安くて、そのことを友人に報告すると自分のことのように喜んでくれました。

遺品整理業者は慎重に選びましょう


一昔前であれば、ほとんどの家が大所帯だったこともあって、家族が亡くなってもすぐに遺品を処分することもなく、さらに田舎なら大きな蔵がある家も多く、そのまま蔵に移せばいいだけでした。
しかし近年ではどんどん核家族化が進み、遺品整理をするのも自分しかいないという状況になるケースも多く見られるようになりました。
田舎の家を離れて東京などの都会へ出てくる若者も増えて、家の処分は不動産屋に任せればいいとしても、遺品を安易に捨てることもできなくて、遺品を専門に処分してくれる遺品整理業者の需要は高まっていってようです。
私も現在は東京の多摩市に家を構えていますが、田舎出身で、田舎の父が亡くなり長男として母を引き取ったわけですが、その時に田舎の家に残された父の遺品を整理してもらうのに、かなりの費用がかかりました。
その時は適当に業者を選んでしまい後悔したので、あなたも遺品整理をお願いする時は業者選びを慎重に行いましょう。


PageTop