多摩市・日野市・八王子市の遺品整理ブログ | 多摩市・府中市・日野市・調布市・稲城市・八王子市の遺品整理・特殊清掃は「トータルライフサービス」にお任せ下さい。 都内・神奈川対応します。

  • HOME
  • お問合せ
株式会社トータルライフサービス
お問合せはこちら

ビジネスブログ

2019年01月22日 [遺品整理 多摩市]

遺品整理と生前整理

亡くなった方の持ち物をただ処分するのではなく、今後持ち続けるモノと捨てるモノに分類することを遺品整理と呼びます。
遺品整理は必ず行わなければいけないものではないので、期限も定められていませんが、アパートやマンションや一軒家などの賃貸物件で一人暮らしをしていた場合は、そのまま家賃を払い続けることはまずしないと思うので、部屋や家の明け渡しのために、できるだけ早めの作業が必要となります。
また遺品の中には資産価値のあるモノもあり、遺産相続の手続きが必要な場合は、その期限に合わせて遺品整理を行わなければいけません。
遺品整理のことを知らないで、ずっと遺品をそのままにしているご遺族も多いようですが、区切りの法要を行い供養するように、遺品もしっかり供養することで、ご遺族の気持ちの整理もつけられると思います。
特に四十九日は、亡くなった人が来世に旅立つと言われている日でありますので、この日に合わせて遺品整理をするのも良いでしょう。
近年では自分の死に向き合い、終活を行う方が増えていますが、終活の一つに生前整理と呼ばれるものがあります。
自分が亡くなる前に所有物を整理しておくことで、残された遺族に与える負担を軽減させることができます。
生前整理には、遺品を誰に残すのかを決めておく目的もあり、近頃ではスマホの中のデータなど、死後人に見られたくないものを予め排除したり、自分が死んだ後にそれらを速やかに処分してもらえるサービスを提供している業者もあって、事前に予約する人も増えています。
遺品整理業者の中にも、生前整理や終活の相談やいろいろな業務を提供しているところも多くなっているので、終活を考えている方は一度問い合わせてみるといいでしょう。

遺品整理が簡単に終わって良かったです


父が亡くなった後で、ずっと遺品を整理しなければいけないと思いつつ、なかなか重い腰を上げられないでいました。
というのも、どこにお願いすればいいか知らなかったからで、今回親戚の集まりがあり、父の1周期の話になって遺品のことを話すと、多摩市に嫁いだ叔母さんが、最近知り合いが亡くなって遺品整理業者にはじめて会ったことを教えてくれて、良ければその業者のことを聞いてきてくれるとのことでした。
数日後連絡があり、無料で家まで見積もりに来てもらえて、高ければ断るつもりでしたが、遺品の中にはお金に替えてもらえる物もあるということで、予想以上に安かったので、そのまま作業をしてもらいました。


PageTop