特殊清掃は解体工事が必要か|多摩市の特殊清掃ならお任せ下さい。

  • HOME
  • お問合せ
フロンティア1株式会社
お問合せはこちら
space

FAQ

多摩市で特殊清掃を頼むときには解体工事などが必要になりますか?

私には一人暮らしをしている高齢の祖父がいたのですが、このまえ、孤独死しているのを発見してしまい、とてもショックを受けたのですが、葬式などを済ますことができて、今では気持ちを落ち着かせることができています。
しかし、ここで一つ問題が起きてしまい、それは孤独死したことによって、体液などが床に染み込んでいて、自分たちで掃除をするのは危険なのではないかと不安を抱いていることです。
そこで、特殊清掃を頼みたいと思っているのですが、ひょっとしたら解体工事などをしなければいけないケースもあるのではないかと不安なため、この点について教えてください。

answer

床下にまで体液が浸出している場合には解体が必要なケースがあります

孤独死された人がいると、特殊清掃をしなければならず、どういった作業をしなければいけないのか不安になる人がいるかもしれません。
私たちはこれまでに数多くの孤独死の現場を経験してきたことがあり、どのようなケースであっても、現場を元の状態に戻すために努力してきた実績があります。
このまえも特殊清掃の依頼があって、そちらの人はマンションのオーナーをしていて、住民が孤独死してしまい、清掃を自分たちですることができずに困っているとのことでした。
そこで私たちのところのスタッフがすぐに現場に向かって、いろいろと調査をしたところ、体液が床下にまで達していることがわかり、この場合は一度床を撤去して、床下の清掃をしなければいけないため、そのことを説明したところ、最後には納得してくださいました。
しっかりと清掃をして、消毒液の噴霧を行い、さらには室内の換気をしたことによって、普通にそこで過ごせるような状態に戻すことに成功したため、とても感謝されました。
このように特殊清掃では単に汚れを取り除くだけではなくて、解体工事が伴うケースもあるのですが、特殊清掃を請け負う業者であれば、このような状況にもスムーズに対応することができるため安心しましょう。

PageTop