特殊清掃業者が行っている内容|多摩市の特殊清掃ならお任せ下さい。

  • HOME
  • お問合せ
フロンティア1株式会社
お問合せはこちら
space

FAQ

特殊清掃業者が行っている内容を教えて下さい

マンションの管理会社に勤めている者ですが、御相談があって投稿しました。弊社が管理している賃貸物件が都内にあり、契約している清掃会社がいて、建物の清掃や借主の賃貸契約終了後の室内クリーニングをお願いしています。昨今の時代性のせいか、夜逃げされ荷物を放置したまま連絡が取れなくなった方や賃貸滞納が続き契約上退室頂く方、残念ながら孤独死された方のお部屋など、大きな声では言えないような現場が以前よりも増えています。通常の清掃をお願いしている業者の手に余ることが多く、費用面の問題だけでなく、通常の業務外であるという声も上がっています。消臭や除菌もひどいタバコ臭や体臭の残っている部屋ではなかなか取れません。孤独死のケースは幸いになくなって間もなくの発見だったため酷い状態を避けることが出来ました。今後にこのようなことがないとは言い切れないため、特殊清掃業者さんを探しておきたいのですが、主にどのような清掃をされているでしょうか。具体的な内容を教えて下さい。

answer

特殊な現場の清掃業務、汚染箇所撤去、除菌・脱臭などです

特殊清掃業者は現代社会の中で深刻な問題となっている「孤独死」の現場や「ゴミ屋敷」など、自分で手をかけたくない特殊な現場を対象にした清掃を請け負っています。高齢化社会が進み、孤独や孤立化した方がひっそりと亡くなられるケースが増加しています。孤独死の現場では同時にゴミ屋敷化しているケースも多く、それを清掃・片付けするのは並大抵のことではありません。故人が感染病にかかっている場合には清掃する人が感染してしまう危険性がありますし、血液や体液の除去や除菌なども専門の知識を持った人でなくては特殊清掃は出来ません。
多摩市を中心に都内・神奈川県にも対応している1952年創業の特殊清掃業者があります。こちらには事件現場特殊清掃士の資格を持つ有資格者が在籍しており、確実な仕事に定評があります。
候補にされてはいかがでしょうか。

PageTop