死後時間経過した部屋|多摩市の特殊清掃ならお任せ下さい。

  • HOME
  • お問合せ
フロンティア1株式会社
お問合せはこちら
space

FAQ

多摩市の特殊清掃は死後に時間が経過した部屋でも可能ですか?

この間、私が不動産投資のために経営しているマンションの一室で孤独死があって、発見が遅れてしまったために、部屋は異臭などが酷い状況となっていて、警察に通報して大変なことになりました。
今では必要な手続きなども終わって、部屋をやっと片付けられる状態になったのですが、遺体がずっと室内に放置されていたために、部屋はかなり汚れていて酷い状況となっていました。
そこで、多摩市の特殊清掃の業者に依頼したいと思っているのですが、死後かなり時間が経過した状態の部屋でもキレイにすることができるのか教えてください。

answer

特殊な器具や薬剤などを用いてどんな部屋もできる限りキレイにできます

部屋の状態がかなり悪い場合には特殊清掃に対応してもらえないのではないかと不安になる人がいるかもしれません。
私達はどういった部屋の状況であっても、これまでの実績とノウハウを生かして特殊清掃を実施することができる業者です。
この前依頼されたケースでは、部屋の中で孤独死してしまった現場の特殊清掃であり、部屋にはかなりの腐敗臭が残っていて、普通に部屋に入ることすらできない状態でした。
そこで、私達はしっかりと準備をして特殊清掃に取り掛かることになり、その際には特殊な器具を用いながら腐敗臭を取り除くための作業を行ったところ、時間はかかったのですが、最終的には部屋に普通に入れるような状態になりました。
しっかりと汚染された箇所の清掃を行って、殺菌も行ったため、その部屋で普通に人が住めるような状態にまで回復させることに成功し、依頼者であるオーナーからはとても感謝されました。
このように特殊清掃では困難に思えるケースにも対応してくれるところがほとんどであり、プロがさまざまな方法を駆使して作業してくれるため、安心して依頼するとよいでしょう。
状態が酷い場合には1日で終わらないこともあるのですが、よほど酷いケース出ない限りは、最終的には部屋はとてもキレイになります。

PageTop